読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍の作り方

誰もがKindle本で出版できる時代になった

制作したEPUBをKindle本に変換して各端末に転送する方法

EPUBデータを作成した後、Kindle本として正しく読めるか検証/ページのデザインが良いか検討する必要があります。

Kindle Previewer v2.94 を使い、EPUBデータから Kinde, Fire, Android向けの mobi形式と iOS向けの azk形式に変換して各端末で検証します。

Kindle Previewerは、KDP:KDP ツールとリソースから入手できます。

形式端末
mobi Kinde, Fire, Android
azk iOS(iPhone, iPod touch, iPad)

EPUBデータから各端末向けの検証データを作成する

Kindle Previewerを起動して、「本を開いてプレビューする」からEPUBデータを指定します。

f:id:potex:20160407110040p:plain

EPUBデータを開くと自動で mobi形式のデータが生成されます。OKボタンをクリックします。

f:id:potex:20160407110050p:plain

mobiデータのプレビュー(Kindle電子書籍リーダーで見える状態)を見ることができます。

f:id:potex:20160407110057p:plain

次に、プレビューを表示させた状態で、メニューバー > デバイス > Kindle for iOS を選ぶと、iOSで検証するための azk形式データの生成が行われます。

f:id:potex:20160407110107p:plain

自動的に変換/生成が行われます。

f:id:potex:20160407110115p:plain

元のEPUBデータと同じ場所にフォルダが作られて、生成されたデータはその中に収められています。拡張子が .azk は iOS用、.mobi が Kindle, Fire, Android用の検証データです。

f:id:potex:20160407110122p:plain

Kindle本の転送と検証

Amazon純正の電子書籍リーダー以外の端末は、事前にKindle本の読書アプリのインストールが必要です。Google Play、App Storeから入手できます。

Fireタブレット/Android端末で、Kindle本を検証

Macの場合は、データ転送のためにAndroid File Transferをインストールしておきます。

端末とパソコンをケーブルで接続します。ケーブルは製品付属のUSBケーブルで大丈夫です。新たに購入するときは Micro USB - USB ケーブルの種類を選んで下さい。

接続するとAndroid File Transferが立ち上がり、端末内のフォルダが表示されます。kindleフォルダを見つけます。

f:id:potex:20160407110130p:plain

mobiデータをKindleフォルダにドラッグ&ドロップで転送(コピー)します。

f:id:potex:20160407110137p:plain

Fire タブレットでの検証は、ホーム画面のドキュメントをタップ。

f:id:potex:20160407111506p:plain

ローカルストレージに先ほど転送したmobiデータがあるのでタップして開きます。

f:id:potex:20160407111518p:plain

Kindle本が開くので、フォント、字の大きさ、背景色、行間などが正しく切り替わるか、そのページレイアウトで問題がないかを確かめます。

Kindle本の横書きの場合は、端末の画面を横にしたときは2ページ見開き、縦にしたときは1ページの表示になります。

f:id:potex:20160407111532p:plain

Android端末の場合は、Kindle本の読書アプリを立ち上げて、Kindle本を開きます。

なお、検証が終わり必要がなくなった mobiデータはkindleフォルダから手動で削除できます。

Kindleで、Kindle本を検証

端末とパソコンをケーブルで接続します。ケーブルは製品付属のUSBケーブルで大丈夫です。新たに購入するときは Micro USB - USB ケーブルの種類を選んで下さい。

接続すると、外部ハードディスクと同じように現れます(Mac の場合)。

f:id:potex:20160407110146p:plain

Kindleドライブを開くと「document」フォルダがあるので、その中に mobiデータをドラッグ&ドロップで転送(コピー)します。

f:id:potex:20160407110210p:plain

電子書籍リーダーのKindleを開くと、ホーム画面に転送したKindle本が現れるのでタップして本を開き検証します。

なお、検証が終わり必要がなくなった mobiデータはdocumentフォルダから手動で削除できます。

iOS端末に転送して、Kindle本を検証

データ転送のために iTunesが必要なのでインストールしておきます。

端末とパソコンをケーブルで接続します。ケーブルは製品付属のUSBケーブルで大丈夫です。新たに購入するときは、ライトニング - USB ケーブル の種類を選んで下さい。

iTunesを起動して、ファイル共有画面で Kindleアプリに azkデータを追加(転送)します。

f:id:potex:20160407110221p:plain

必ず azkデータを転送します。iOSのKindleアプリは、他の形式データを見ることができません。

f:id:potex:20160407110231p:plain

Kindle読書アプリを起動させて、端末タブを選ぶと転送したデータが表示されているのでタップして本を開きます。

f:id:potex:20160407110239p:plain

Kindle本が開くので、フォント、字の大きさ、背景色、行間などが正しく切り替わるか、そのページレイアウトで問題がないかを確かめます。

Kindle本の横書きの場合は、端末の画面を横にしたときは2ページ見開き、縦にしたときは1ページの表示になります。

f:id:potex:20160407110248p:plain

検証が終わり、本のデータが必要なくなったときは、読書アプリの端末画面で本のアイコンを長押しすると「永久に削除」表示されるのでタップして本を削除します。

f:id:potex:20160408133041p:plain