電子書籍の作り方

誰もがKindle本で出版できる時代になった

2016-04-07から1日間の記事一覧

制作したEPUBをKindle本に変換して各端末に転送する方法

EPUBデータを作成した後、Kindle本として正しく読めるか検証/ページのデザインが良いか検討する必要があります。 Kindle Previewer v2.94 を使い、EPUBデータから Kinde, Fire, Android向けの mobi形式と iOS向けの azk形式に変換して各端末で検証します。 …

Sigilの使い方(新規ファイルの追加)

電子書籍になるEPUBデータは、いくつかの関連ファイルをまとめたもので、その内部にはHTMLファイルやスタイルシート、画像などが入っています。Sigilは、EPUBを構成するファイルのうち書き込み可能なファイルのみを表示させています。 左側のウインドウにフ…

Sigilの使い方の基本の基本

Sigilは電子書籍のデファクトスタンダードであるEPUB形式のデータを作成するソフトウエアです。読み方は「シジル」あるいは「シギル」のようです(参考:wikipedia:sigil)。 公式サイト Sigil Ebook | Sigil is a multi-platform EPUB ebook Editor ダウン…

Kindle電子書籍リーダーについて

Kindle本は、Amazon純正の電子書籍リーダーのKindleシリーズ、Fireシリーズをはじめとして、Android、iOSのスマホやタブレットのアプリ、パソコンのソフトウエアでも読むことができます。 Kindle本を読める端末 Kindle電子書籍リーダー Kindle Kindle Paperw…

Kindle本制作に使うソフトウエア

私が電子書籍を制作するときにソフトウエアについてどんなものを使っているか一通り説明します。詳しくは別記事で解説します。 Sigil 電子書籍のEPUB(いーぱぶ)形式のデータを作成するソフトウエアです。これで作成したEPUBデータをKDPへアップロードして…

必読資料と推薦本

KDPサイト Kindle本を出版するためには、AmazonのKDPサイトで出版するためのアカウントの取得が必要です。 電子出版なら Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング KDPサイトのヘルプにはKindle本の出版についての情報が詳細に書かれているので、ここにまず…

Kindle本は簡単に作れて、本作りは楽しい

私個人は電子書籍の専門家というわけでなく、電子書籍を個人出版したことと他者の出版をお手伝いした経験がある程度の、いわゆる素人です。私にできることは他の方にもできると思います。 誰にでも分かるように、Kindle本の作り方を解説していくことを目指し…